TOP > すでに身近にあるゼオライト

すでに身近にあるゼオライト

ゼオライトは、にわかに注目を集めた分、怪しいと感じてしまうのが一般的な感情ではないでしょうか。
しかし、ゼオライトの有効性は以前から注目されていて、実はすでに身近なものに使われ、その効力を発揮しているのです。

例えば家畜用の飼料添加材として、ゼオライトは利用されています。ゼオライトを添加材として利用することで、家畜の消化を助け発育を促進し、整腸作用や下痢などの予防、治療効果、貧血等を予防するとされています。

これらの効能は農林省畜産試験場や府県の畜産試験場などで試験が行われ、成果が顕著であると認められているのです。

田畑の土壌改良にもゼオライトは使われています。
ゼオライトは、塩基置換容量が高く、土壌に加えると、土壌の塩基保持力を高めます。これによって、酸性の土壌は中和され、土壌の肥もちが良くなるのですが、それだけでなく、粒上のゼオライトが、土壌の通水性、通気性を高めるのです。

また、天然のゼオライトは資源が豊富で安価に入手できるので、工業用途でも使用されています。
ゼオライトには、脱湿剤やイオン交換体としての利用の他、吸着や触媒としての利用もできますから、様々な用途に使用することが可能なのです。

ご家庭で使用されているゼオライトの例だと、例えば灰皿に入れて、タバコのにおいや有害物質を吸着させる働きを利用したり、魚焼きの網受けに入れて、赤外線の反射熱作用を利用し、魚をふっくらと美味しく焼き上げ、さらに生臭い匂いを取るといった働きを利用するもの、アンモニアガスの吸着や除湿、防臭効果を利用して、猫のトイレの砂につかわれていたり、根ぐされの防止や花や葉の色を鮮やかにする園芸用の培養土として使用されるもの、観賞用水槽内で、アンモニアの吸着材として使われるものなどがあります。

さらに、最近問題となっている化学物質過敏症にもゼオライトは効果的です。 「ホルムアルデヒド」や「トルエン」「キシレン」といった化学物質を吸着する効果が注目されていて、呼吸性建材として住宅にも広く利用されているのです。

実は気づいていないだけで、ゼオライトは以前から私たちの生活に広く利用されているのです。

このページのトップへ